Magazine 252


2022.6.1 ミナとタラント

ハレルヤ!主の御名をほめたたえます。

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?

現在、札幌の実家に来ています。石狩平野では春から初夏にかけて、日によってとても強い風が吹くのですが、今年は特に強いように思います。先日の外出時は、波のように吹く突風に、しばらく立ち止まらなければなりませんでした。しかしながら、北海道の大地の上に大きく広がる青空の美しさは格別です。

先週は、中国宣教をされてきた先生の貴重なお話しを聞くことができました。メッセージタイトルは、「与えられているミナを増やす」。ミナについては、私もタラントの例話と共に学んできたところでしたので、皆さまにお分かちさせていただきたいと思います。


ミナ

聖書には、ミナとタラントという通貨を用いた、似たようなたとえが出てきます。もう一つの通貨、1デナリは、1日分の労働賃金で約1万円です。1ミナは100日分の賃金で約100万円、1タラントは6000日分で約6000万円になります。

さて、ルカ19 :11-26に書かれているミナは何を示しているのでしょうか?それは、イエス様の贖いを通して信じる者に与えてくださった、永遠の命、神の御国と言えると思います。また、与えられた時間であり、使命とも言えるでしょう。使命とは、命を使うこと、つまり、いただいた命を用いて福音を宣べ伝えることだと、宣教師の先生が語っておられました。

ルカ19章では、1ミナで10ミナもうけた人には10の町の、5ミナもうけた人には5つの町のかしらになれと主人が言いました。10ミナもうけた人が10の町を治める者とされたのは、彼が小さいことに忠実であったからです。もし、神の国のために小さいことに忠実であるならば、私たちも、いただいた1ミナで10ミナ、あるいは5ミナもうけることができ、神の国では、それぞれ10の町、5つの町を治める者となるのです。


タラント

タラントのたとえは、マタイ25 :14-30に出てきます。このタラントは、主人の財産、つまり神の国のすべてです。僕(しもべ)の能力に応じて、5タラント、2タラント、1タラントと与えられていますが、その能力とは、才能や人間的な賢さではなく、信仰と従順、忠実さ、思慮深さ、目を覚まして働いていることなどです。

そして、5タラントで5タラントもうけた者も、2タラントで2タラントもうけた者も、主人に、わずかなものに忠実であったと誉められ、それゆえに、多くのものを管理する者、主人と共に喜ぶ者とされました。地上で主のために忠実に働いた僕は、天の御国でこのような報いが与えられるのです。

しかし、1ミナ与えられて使わずに風呂敷にしまっておいた者は、持っているものまで取り上げられ、1タラント与えられて土に埋めて隠しておいた者は、外の暗闇に追い出されてしまいました。

昨年、私は、大阪の教会の兄弟姉妹と、Avivatalanto という賛美グループを結成しました。Avivatalantoは、スペイン語で「タラントをリバイバルさせる」という意味です。当初は、タラントの意味を今のようには理解していませんでした。今、タラントが、私たちの主への信仰と従順、忠実さ、思慮深さ、目を覚まして主のために働くことなどを通して与えられる数が決まってくるのだと思うと、自分の信仰、生き方が問われ、吟味させられています。

僕の姿の模範はイエス様です。

キリストは、神のかたちであられたが、神と等しくあることを固守すべき事とは思わず、かえって、おのれをむなしうして僕のかたちをとり、人間の姿になられた。その有様は人と異ならず、おのれを低くして、死に至るまで、しかも十字架の死に至るまで従順であられた。(ピリピ2 :6-8)

1987年、何も持たずにスペインからドイツへ開拓伝道に赴いた頃の信仰を思い起こしています。イエス様に倣いつつ、主が与えてくださるミナとタラントを用いて、御国のために仕えて行きたいと、心新たにされている今日この頃です。


ミャンマーのためにお祈りください

国軍と民主化を求める人々との闘いが全国各地で続いています。特に根強い抵抗を示す地方では、国軍によって村ごと焼き討ちされ、家を焼かれた人々が国内で難民となって毎日増えています。56万人とも70万人とも言われます。この人々への支援はほとんどできていません。人道支援の道が開かれて、支援物資が届けられるようにお祈りください。ロシアから軍事侵攻を受けたウクライナで起きている言語に絶する凄惨なことが、一年以上に亘って、この国で起きています。どうぞお祈りください。

6月は3日~17日が大阪です。賛美レッスン、祈り会、学び会、礼拝賛美奉仕などを予定しています。

皆さまに、主の豊かな祝福がありますように!

工藤篤子。


工藤篤子ワーシップ・ミニストリーズ

工藤篤子プロフィール

神に喜ばれる賛美を求めることを目標に掲げ、「工藤篤子ワ―シップ・ミニストリーズ」と改称。世界の各地で賛美・伝道コンサートを行っている。

詳しくはこちら
働 き

1.日本での賛美伝道
2.その他の国々での賛美伝道
3.不従順と悔い改め
4.伝道師
5.リュウマチ
6.工藤篤子音楽ミニストリーズ設立

詳しくはこちら
証 し

AKWM設立に至るまでの証し
1.救いと弟子訓練
2.ドイツでの宣教
3.不従順と悔い改め
4.伝道師
5.リュウマチ
6.工藤篤子音楽ミニストリーズ設立

詳しくはこちら