NEW

NEW


メニュー
  • ホーム
  • ミニストリー
  • プロフィール
  • メルマガ・ニュースレター
  • スケジュール
  • CD・書籍
  • お問い合わせ
  • リンク
copyright
Copyright © 2008 AKMM
Design By PLU-S

   AKWMの目的と3本の柱


 しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、
 神の所有とされた民です。それは、あなたがたを、闇の中から、
 ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方のすばらしいみわざを、
 あなたがたが宣べ伝えるためなのです。 (ペテロ第1の手紙2:9)


これが、私の賛美ミニストリーの原動力となっているみことばの一つです。

現在、工藤篤子ワーシップ・ミニストリーズの働きは、以下の三つの大きな支えによって進められています。



ミニストリー(ministry)という言葉は、「奉仕」あるいは「奉仕団体」という意味です。(ミニスターministerは、本来「奉仕者」という意味。)私は「工藤篤子ワーシップ・ミニストリーズ」の働きを通して、福音を宣べ伝えるために、主に、教会に、そして人々に仕えてまいりたいと思っています。この働きが単に自分の思いや力ではなく、すべてが主の御力、御霊の働きであることを切望しています。そのためには皆さんのお祈りとご協力なしには続けていくことができません。私の働きは目に見える氷山の一角のようなものです。見えないところの一番大きな土台は、皆さんのお祈りとご支援です。そしてこれまで、多くの方々の祈りとご支援をいただきながら、讃美伝道を続けてくることができました。

現在、工藤篤子ワーシップ・ミニストリーズの働きは、以下の三つの大きな支えによって進められています。

1. 支援者 ミニストリーズでは、ミニストリーズの働きに賛同し、定期的に支援してくださる方を募り、その皆さんのご支援とお祈りによって、経済的、霊的に支えられています。
2. 事務局 AKWM事務局は、大阪は北浜のVIP関西センター5F「ミッション・宣教の声」内にあります。数名の事務局スタッフが、活動計画、コンサートのマネージメント、ニュースレターやメルマガの発送、会計などの奉仕をしています。
3. 祈り会 「関東祈り会」では、AKWMの働きのために毎月祈り会を開催し、AKWMの働きのために忠実な祈りを捧げてくださっています。また、世界各地に散らばる「祈りの手」の皆さんがおられます。祈りは、神への奉仕の最も大きな原動力です。